忍者ブログ

WEB雑記帳

ハンサム侍が感じたことを徒然なるままに、そこはかとなく書きつけます。

2018.04.20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013.06.05


 

詳細はこちら⇒動画パソコン教室『楽ぱそDVD』【エクセル・マクロVBA】
 




■動画パソコン教室『楽ぱそDVD』【エクセル・マクロVBA】

 
動画パソコン教室【楽ぱそDVD】【エクセル・マクロVBA編】ではエクセルのマクロ・VBAの基本から実践的な応用テクニックまで9時間20分ものボリュームの動画でくわしく解説しています。

もちろんはじめてマクロやVBAを学ぶ方でも簡単に理解できるように音声と映像で目の前でわかりやすく操作を説明しています。

また、小難しい理論の紹介をするのではなく、「いかに目的の操作を実現できるか」に焦点をしぼってマクロが組めるようになるように解説しています。
 




■エクセルとは?

 
エクセルとは表計算を行うソフトです。表計算ソフトでは最も高いシェアを誇り、ほとんどの企業や個人で利用されています。エクセルでは表を作成したり、表の中に数式を埋め込んで集計や計算をさせたりグラフを作成したりする機能を持っています。

主に見積書を作成したり、収支報告書を作成したり、経営分析など幅広く利用されています。
 




■マクロとは?

 
マクロとはエクセルに付いている操作を自動化する機能です。例えば表の中の文字をすべて消すという操作を記録しておくことによってボタンを押すと同じように表の中の文字をすべて消すという動作を自動で行うことができます。

マクロを使えばこれまで何時間もかかっていた処理をボタン一つで数秒で終わらせることも可能になります。また自動化すれば、手作業にありがちなミスもなくすことができるのでメリットは非常に大きいです。
 




■VBAとは?

 
VBAとは(Visual Basic for Applications)を省略したものでプログラミング言語の一種です。

エクセルに標準で付いている機能です。上記のマクロは、このVBAというプログラミング言語で書かれています。

そしてVBAの書き方を覚えることによってより細かな自動処理を作ることができます。

例えば、エクセルの複数のワークシートの表を一つにまとめて集計するといった処理なども簡単に作ることができます。

またこのプログラミング言語VBAは大変人気が高く、他の言語にくらべてとっつきやすいので特にプログラミング初心者の方にはぴったりの言語です。

また、ソフト開発などでも広く使われている言語ですのでこれを基本にプログラマーやシステム・エンジニアへの道に進むことも可能になります。

これらのマクロ・VBAを覚えることによってエクセルでの事務処理を高速化することができ、手作業に比べてミスもなくなりますので処理能力の向上につながり社内の評価も大きく上がります。

ご存じのとおり、社内にある現状のエクセルのファイルには自動化できる部分がたくさんありますのでマクロ・VBAのスキルを武器に業務の効率化を実現できるチャンスはたくさんあります。

そして、エクセルの手作業をどんどん自動化することによって、あなたにしかできない仕事に時間を割くことができ、さらに余計な残業をしなくてすむようになります。

つまりマクロ・VBAによる自動化スキルは、自分を助けてくれる頼もしいスキルといえます。

またマクロ・VBAができるようになると、できない人に比べて、システムエンジニアやデータ管理者など、より就職・転職の選択肢が多くなります。

特に事務職の求人は倍率が高い傾向にありますので、少しでもPCスキルが高いほうがその分採用される確率も高くなります。
 




■マクロとVBAをマスターするコツ!

 
マクロとVBAをマスターするコツとしてはまず、視覚的にわかりやすい教材で学習することが大切です。

わかりやすいと学習していて楽しいですし、記憶にしっかりと残ります。逆にわかりにくいと学習するのがだんだんイヤになって挫折の原因にもなります。

あなたもご経験があるかもしれませんが、同じことを学習するにもわかりやすい参考書とわかりにくい参考書の両方が存在します。

特にパソコン系でわかりやすい教材の最低条件としては動画などで実際の操作画面をそのまま再現して解説しているということです。

もうひとつのコツとしてはこれも教材によるものですが、実務でよく使われる機能がちゃんと解説されているかどうかということです。

エクセル・マクロVBAの機能はいろいろありますが、やはりよく使う機能とほとんど使われない機能の両方があります。

実務でよく使う機能から学習してゆけば、お仕事で「あ、これはこの前覚えた機能が使えるな!」という感じで、すぐに利用できるので上達感を感じながら、スキルがアップしてゆきます。

以上の条件を満たす教材を使って毎日少しずつでも、細切れ時間を利用して、学習すれば確実に上達することができます。
 

詳細はこちら⇒動画パソコン教室『楽ぱそDVD』【エクセル・マクロVBA】
 












拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  BackHOME : Next 
ブログ内検索
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
バーコード

WEB雑記帳 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]