忍者ブログ

WEB雑記帳

ハンサム侍が感じたことを徒然なるままに、そこはかとなく書きつけます。

2018.04.20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013.06.06


 

詳細はこちら⇒【上田式】腰痛革命プログラム ~慢性腰痛・坐骨神経痛・ヘルニア・分離症・すべり症・変形症状など幅広く対応~
 




■「神の手を持つ治療家」上田康浩 による腰の痛み改善のためのセルフケア法を大公開!

 
「最近、これまでに経験した事のない腰の痛みに悩まされている・・・」 「夜寝ていても、激痛のあまり起きてしまい熟睡できない・・・」 「 腰の痛みをかばったせいか、首や肩も痛くなり症状が拡がっている・・・」 と悩まされ続けた、慢性的な腰の痛みを、その場しのぎの対策ではなく、根本的な原因である「体の歪み」からアプローチする方法についてご説明致します。
 




■医学が進歩しているのに、腰痛に苦しむ方は減るどころか年々増加しています

 
従来からある比較的高齢の方の慢性腰痛に加えて、日常生活の中で発生するタイプの痛みが中心となり、中高年だけでなく20代から30代の、比較的若い世代にも広がっているのが特徴です。

腰痛に悩む方は、年度別に見ても増えていることが分かり今後も、治療法を根本的に変えない限り、増加傾向が続くことが予想されます。

日本の人口に換算すると、子供を除いてもおよそ6000万人の方が過去に腰の痛みに悩んだ経験を、持っているという計算になります。
 




■トリガーポイントは「骨盤の歪み」にあり

 
実は、自己流のストレッチやマッサージもその人の症状に合った方法があり合わない方法ですと、逆に腰を悪化させてしまうこともあるのです。

腰の痛みの原因をズバリお答えしますと、生活習慣です。

それは単に仕事のしすぎで筋肉が疲労したとか、運動不足で体が硬直しているという様なたぐいの物ではなく、骨盤の歪み・姿勢・体の使い方のこの3つが根本解決の鍵です。

実は骨盤の歪みや姿勢・体の使い方が原因で、腰周りの筋肉に、過度な負担を与えるのです。

その証拠に同じ様に仕事や運動、あるいは育児をしている人でも腰の痛みを引き起こす人と、そうでない人に分かれるのはこの3つの点が、大きく異なるからなのです。

ですので、いくら腰やその周りの筋肉の表面をさすったり、ツボ押しをしたり、湿布を貼っても一向に完治しないという事はご理解いただけると思います。

この対処法を間違えているがために、たとえその場だけ痛みが治まって楽になってもまた翌日体を動かすと、結局いつもの症状が再発するのです。
 




■腰の痛み改善プログラムとは?

 
このプログラムには、あなたを腰痛から完全に解放させる方法や、腰の痛みをかばうあまりに発生している、様々な体の不具合を解決し、思い通りに体を動かせる状態に導く、全てのメソッドを詰め込んでいます。

あなたは、腰が張ったり、痛む事で自由に動かせないといった悩みや、腰をかばう事が原因でさらに発生する、首こり・肩こり・背中の痛み等からも解放され、腰痛を治すその方法の全てを具体的にお伝え致します。
 

詳細はこちら⇒【上田式】腰痛革命プログラム ~慢性腰痛・坐骨神経痛・ヘルニア・分離症・すべり症・変形症状など幅広く対応~
 

























拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  BackHOME : Next 
ブログ内検索
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
バーコード

WEB雑記帳 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]