忍者ブログ

WEB雑記帳

ハンサム侍が感じたことを徒然なるままに、そこはかとなく書きつけます。

2018.07.16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013.06.17


 

詳細はこちら⇒彩式小顔整顔目力二重まぶた術
 




■彩式小顔整顔目力二重まぶた術

 
2万人以上の女性を美へと導いてきた「プロのエステティシャン」が、その経験から得た「手術やアイプチなどを使わずに、簡単に二重まぶたを定着させる方法」を初公開します!
 




■二重整形術は、二重を定着させる事が出来ない?!

 
一つ目の方法は、比較的手軽に行う事が出来る埋没法です。糸を使い、1点から2点まぶたを留めて二重を作る方法です。

しかしこの方法は、決して永久的な二重が手に入るものではありません。保証期間が切れる頃に、糸が取れてしまい、何度も手術を繰り返す事になります。

残念ながら、美容整形を行っている病院の中には、最初の対応は丁寧ですが、術後の対応は雑で、安全に行えるとされている埋没法でさえも、まぶたがめくれ上がった状態になってしまう方もいます。更に、眼瞼下垂などの眼病になる方も大勢いらっしゃるのです。

二つ目の方法は切開法。この方法は、まぶたの上の脂肪を取り除き、メスの痕を二重のラインにしてしまう方法で、永久に持続出来ると言われています。

しかし、よく考えてみてください。元々付くはずのなかった場所に強制的に傷を付け、ラインを作るのです。

その為、歳を重ねていくにつれ、まぶたはたるみ、パッチリした二重どころか、逆に違和感のある重たいまぶたになってしまうのです。

しかも、切開法の場合、二度と元に戻す事は出来ません。
 




■アイプ☆や目細工、二重クリームなどは、とても危険!

 
実は、アイプ☆や目細工、二重クリームなどは、まぶたへの負担も大きく、とても危険です。

アイプ☆や目細工、二重まぶたシールなどは、本当に悩みが尽きないものですよね。こういったものも、一歩使い方を誤ると、とても危険なのです。

ネットで「アイプチ 悪影響」で調べて頂ければその理由が分かると思いますが、実はみんな知らないだけで、アイプ☆などは肌に相当なストレスを与え、肌荒れやまぶたのたるみを作ってしまっているのです。

更に、使い続けると、二重になるどころか、年を重ねるごとにまぶたが、たるみや炎症を起こし、アイメイクすら出来なくなってしまう可能性もあるのです。

そして、脂肪を燃焼させ、二重を作るというクリームにも、危険は潜んでいます。

特に、雑誌などに広告が出ているクリームは、外箱にもケースにも、その成分は「企業秘密」とされ掲載されていない事が多いのです。

女性雑誌に広告を掲載するためには、莫大な費用がかかります。ましてや美容業界の競合の多さは、言うまでもありません。

そのため、成分のほとんどが皮膚を保護する事などには気を使わずに、脂肪の燃焼などだけに特化したものになっています。

多くの場合は「唐辛子成分」です。塗っただけで、皮膚が火照るのを感じるはずです。

ですから、 肌に合わなくなる方も多く、効果も十分とは言えません。

結局、思ったほどの効果を得る事も出来ずに、まぶたには大きなストレスだけがかかってしまいます。

一歩使い方を誤ってしまうと、取り返しが付かなくなってしまうのです。
 




■あなたも、この方法で二重まぶたを定着させてみませんか?

 
この二重定着方法は、何も難しい事はありません。

小学生でも出来る簡単な方法です。

この方法を実践して頂くだけで、気付いたら二重まぶたが定着している事を実感する事でしょう。

それは、朝起きて鏡を見たとき、むくみのないスッキリとした小顔になっていて、目がとても大きく感じることかも知れません。

女性は皆、ダイヤモンドの原石です。

原石にどれだけ素晴らしいカットを施すかで、あなたの美しさは更に輝きを増す事でしょう。

まずは、この動画を手に入れ、キレイになれる自分を実感してみてください。
 

詳細はこちら⇒彩式小顔整顔目力二重まぶた術
 


























拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  BackHOME : Next 
ブログ内検索
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード

WEB雑記帳 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]